イベント

ご縁がありまして

先日、利用者様の昔からの友人が日本舞踊や歌を披露して下さいました

素敵な衣装を身にまとい

扇子で舞う姿は華麗で、利用者様は釘づけでした

また、「海」「青い山脈」など歌も皆で楽しみました

昔からの大切な友人と縁があり、このような機会を頂きました

人との縁をこれからも大切にしていきたいものですね

春の運動会

さあさあ、やってきました!

春の運動会

みなさま 準備体操もバッチリ

パン食い競争、

借り物競争、

恒例の玉入れ

利用者様の動きには

リハビリの先生もビックリ!!

「リハビリメニューを考え直さなきゃっ」

楽しく笑顔たくさんの運動会は幕を終えました

明日は筋肉痛かな…

ゆっくり休んでください。

介護ヨガ体験inとよおかデイケア

介護ヨガ・・・馴染みに無い言葉ですが、ものは試しにということで
とよおかデイケアで体験教室を開催です。

ヨガインストラクターの古屋先生をお招きし、ご利用者様と一緒に、
私達スタッフも参加します。

ヨガはインド発祥の修行法であり、呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、
心身の緊張をほぐし、心の安定と安らぎを得るものとのこと。

ふむふむ、これがどう介護に繋がっていくのか、楽しみです!!

 

さぁ介護ヨガ 初体験です!!

イスに座った姿勢でできるヨガ、これなら利用者様にも安心です。

 

雰囲気作りから始まります。

音楽がリラックスを誘います。

 

目を閉じ、呼吸を意識します。

『すって~、腕を上げ、下げながら息を吐きます。』

『すーー、ふぅーーー』

 

無理はせず、ご自分にできる範囲で

呼吸もご自分のペースで

呼吸を意識するだけで利用者様からはこんな声が・・・

『地味だけど、疲れるね』

『続けないといかんね』

 

実際、初めて体験した私たちも感じたのが、呼吸を意識しながらのストレッチは、
心地よい爽快感と疲労感があって、とても気持ちが良かったです。

 

リハビリや体操にも通じるヨガの呼吸法。

勉強になりました。

今後のケアに活かしていこう。

とよおかデイケアに『季節のおいしい』を!!

若葉が、目にしみる季節となって参りました。

とよおかデイケアでも、窓を開け心地よい風を感じながら過ごしています。

 

さて、本日は月に一度の“美食の会”でした。

栄養課のスタッフが専門知識を生かし利用者様の摂食状態に合わせた『季節のおいしい』をお届けしました。

・チキン南蛮

・法蓮草としめじの炒め物

・若竹汁

・いちごのモンブラン

を皆様にお召し上がりいただきました。

 

調理を担当したスタッフが利用者様に

“お味はどうですか??”

“どんなものがお好きですか??”

と尋ねながらテーブルを廻りました。

 

利用者様からは

「チキン南蛮のタルタルソースの味、好きだなぁ、とってもよかった!」

「私は、今年初めてのたけのこ!」

「いちごのモンブラン、かわいいねぇ」

「私、孫にこの色紙持っていくわ」

と、多くの皆様の「嬉しいの声」を頂きました。

 

厨房のスタッフは普段利用者様と顔を合わす機会も少ないので

月に一度のこの機会は食事状況を拝見する貴重な時間であり大切なコミュニケーションの時間でもあります。

とよおかデイケアの”季節のおいしい”はお楽しみいただけましたでしょうか。

美食の会は月に1回ございます。

次回をご期待ください!!

春のおやつ会

 

桜はすっかり緑に変わったこの季節。

とよおかデイケアでは桜餅作りを行いました。

 

毎年4月に行うこの行事。

普段レクレーションに関心が薄い方も、これは別格のようです。

 

 

 

 

 

 

 

粉を入れたり、こぼさないように慎重に水を入れたり、ボールを固定して混ぜたり。

これは楽しいリハビリですね。

 

 

 

 

 

 

 

「おいおい、入れすぎだよ」

「おお~、いい感じ」

テーブルを囲んで飛び交うにぎやかな声の中・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げに桜の塩漬けをそっとのせて完成です。

 

同じ素材でも同じテーマでも

グループごとに様々な楽しみ方をされ

いろいろな形の桜餅ができました。

 

春のおやつ会。

利用者様から「やっぱこれだねー」と満面の笑みをいただきました。