デイケアブログ

魔法のテレビ

新しいテレビ(43インチ)が滝町デイケアにやってきました。

カラオケ専用として使用します。

カラオケの映像が見やすいし、きれい!

字幕(歌詞)の文字も大きくて、利用者様からは「よく見えるようになったね。」と大好評!

それに、このテレビが入ってから”いい事”が起こっています。

昼食後にカラオケタイムを設けているのですが、今まで参加したことのない利用者様が自らテレビの前にいらして「今日は何を歌おうかな」と他の利用者様と相談されたり、曲名一覧をご覧になって始まるのを待っていて下さるようになりました。

「カラオケに参加されないから歌が苦手なのかな」と考えていた私は未熟者でした!

いざマイクを持たれたら「○○様はこんなに声が出るんだ~」と感激。

また、歌を聞きに来て下さる利用者様も増えました。

ギャラリーが多いと、歌う方もより気持ちよく歌えますよね。

歌声も笑顔も増えて、カラオケタイムは嬉しいにぎわい。

利用者様を引きつけてやまない魔法のテレビ、大切にします。

パン屋さんには

皆さんこんにちは。

はまなこに毎週月曜日と木曜日のお昼からパントーネさんという

パン屋さんが来て下さいます。

パン屋さんが来て下さると、職員が「パン屋さん来ましたー」と

呼びかけます。すると楽しみに待ってた利用者の方からぞくぞくと

行き出し、職員の方が「パン屋さんが来てますが行きませんか?」などと

個々にも声掛けしていきます。

また、販売場所が玄関付近な為、皆さん歩行のリハビリ兼ねて行かれます。

食パン・甘いパン・おかずパン・など種類も豊富に取り揃えて来て下さいます。

「お勧めのパンはどれ?」「きょうはどれにしようかな~」など

会話が飛び交います。

いつも買いに来ているⅠさんは「私はいつもこれ」と常連さんもいらっしゃいます。

最後にお会計。お金の計算も女性の皆さんはさすがです!計算が早いです。

この計算も頭の体操になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員とも「ここのパンはおいしいよ、今日はこのパンにしようかな」と私たち職員へ

お勧めしてくれたりと、いつも和やかなひと時をすごしてます。

そしてまた次回も楽しみにしててくれてる利用者さん。うれしいかぎりです。

ミニトマトがなりました!

暑い日が続いておりますね。

はまなこデイケアの花壇に植えたミニトマト。

元気に育ち赤くなり収穫しました!

普通のミニトマトと長細い形の『あいこ』という種類を育てています。

トマトはあまり水をあげないほうが甘くなると、利用者様が教えてくださいました。

農家の方がほとんどなので、とても勉強になります!

ここの芽を取った方がいい!とアドバイスをいただいているところです。

そのほうが実がつきやすいそうです!

甘酸っぱくておいしいミニトマトでしたね。

例えるならHYR

ここは滝町デイケアのデイルーム。

利用者様が一日の大半を過ごされる、自宅で例えるとリビングのような所。

利用者様には心身ともにリラックスして過ごして頂きたい・・・。

だから思い切って、5月中旬にがらりと模様替えをしました。

そばに歩行器を置いても利用者様がお互いに窮屈さを感じないようにするには?

安全に歩行できるよう、通路をできるだけ広くとるには?

デイケアにいらして、よりたくさんの方と顔を合わせるきっかけができて、会話できるようにするには?

利用者様の為に「こうしたい、あぁしたい」が出てくる出てくる!

そして”模様替え精鋭チーム”を結成。

デイルームの空間を最大限に活用する為、アイデアを持ち寄り、考えに考え抜いた渾身のレイアウト!

テーブルを1台ずつ配置したことで通路を確保。

どこに座って頂いてもデイルームが見渡せるようになり、利用者様の視界が広がりました。

職員の立場からしてもデイルーム全体の見通しが良くなり、利用者様お一人お一人により細やかな配慮とスピーディーな対応が可能になりました。

職員が縦横無尽に動けるゆとりができたので、利用者様にも声を掛けやすく、利用者様が職員に声を掛けて下さる頻度も上がりました。

利用者様とのコミュニケーションは、私達職員にとっての活力源となっています。

模様替えから2ヵ月経過し、利用者様も環境の変化に慣れてこられたように感じます。

そして嬉しい変化が!

利用者様同士のコミュニケーションが格段に増えました!

通路が広がったことで、利用者様が自由に移動できるようになり、普段お話をする機会のない方と会話される姿を拝見できるようになりました。

通路だけでなく、お一人お一人にゆとりある空間を確保したことで、結果的に利用者様の心身にもゆとりをもたらすことができたように思います。

くてとりある空間でラックス、略してHYRな滝町デイケアです。

丑の日はウナギで決まり!

本日ははまなこデイケアでもウナギがでました!

それがこちらです。

皆さんとても美味しそうにウナギを食べられてました。

土用の丑とは、土用(7月20日~8月6日)の中の丑の日(7月20日と8月1日)を言います。

土用の丑の日に「う」の付く食べ物(うどん・ウリ・梅干しなど)を食べると縁起が良いと言われてました。

ウナギが食べられるようになったのは江戸時代からで、きっかけを作った人が平賀源内だったそうです。

麻痺がある方でも専用のお箸等を使用して自己にて食べることができています。

これでウナギパワー全開、これからの暑い夏も元気に過ごしていけることでしょう。