デイケアブログ

先生は90歳!

ある日の滝町デイケア。

女性利用者3名様のテーブルからにぎやかな声が聞こえてきました。

「違う、そこじゃなくて、ここ。」

「あぁ、ここね。」

「そうそう。次はこことここ。」

“そこ””ここ”と一体何のお話しかと思って訪ねると、新聞広告を利用して箱作りをなさっているところでした。

そのお仲間同士では最高齢のO様が、みんなに箱の折り方を教えてくださっていました。

O様は90歳!

記憶力、集中力、指先の器用さは、職員もかないません。

職員もO様に箱の作り方を教わっております。

ご自宅でも、時間を見つけてはコツコツと箱作りをなさっているとのこと。

紙を適当な大きさに切ることから始め、箱を折り上げるまで全て自分で行われているそうです。

そしてある程度の数ができあがったら、必ず滝町デイケアに寄付してくださいます。

O様が作ってくださる箱は、折り目がきちっとそろっていて、大きさが均一で、作品としての美しさが感じられます。

デイケアとしては有り難く頂戴し、利用者様の為に使用させていただいております。

本当は使うのがもったいないくらいですが・・・O様これからもよろしくお願いします。

花祭り

4月8日にお釈迦様の誕生日を祝う”花祭り”を行いました。

実は仏教の祖であるお釈迦様の誕生日もお祝いのお祭りがあるって知ってましたか?

花祭りとはなんぞや?と思われた方もなかにはいらっしゃいますので、少し説明させていただきます。

お釈迦様の誕生日として知られる花祭り。

正式には灌仏会(かんぶつえ)と呼ばれ奈良時代より行われています。

奈良の元興寺から始まったとされています。

なぜ、花祭りと呼ばれるかと言うと、お釈迦様の生まれたルンビ二の花園というのがあります。

それに見立てて沢山お花を飾った御堂を作りお祝いをするからだそうです。

↑このように花御堂の中に置かれた仏像に甘茶を柄杓で灌いでお祝いをします。

利用者様何人かは花祭りをご存の方もいらっしゃいました。

そしてその甘茶を飲むと一年病気しない、目につけると目が良くなるとも言われています。

皆さん順番にお参りをされました。

お参りのあとは甘茶をいただいてました。

真剣に花を生けているのは元町デイケアのご利用者様。

「何もないと寂しいね、お花飾っていい?」とお庭で採ってきた花をたくさん持ってこられました。

手際よく飾り付けられ、無機質な手洗いスペースが春の装いに大変身しました。

色とりどりの花は気持ちも華やかにしてくれますね。

ハープ演奏会

ハープの奏者がはまなこデイケアへ来ていただくことができました。

なんと利用者様の娘様、わざわざ県外から足を運んで披露して下さいました。

ハープは湿気にとても敏感だそうで、なんと開始2時間前に来所されハープの調律を始められ

ました。

旋律な楽器なんですね。

ハープにも色々と種類があるらしくグランドハープと言うのが世間でよく認知されている物だそうですが、

こちらに掲載しているハープはそれとは少し違うようです。

ハープにはペダルがついているものもあり、それで音を調節するそうですが、このハープはペダルがなく

上部についている機械をいじって音を調整するようです。

体が不自由で動きに制限がある方の近くでハープを演奏しリラックスして頂く、そういった活動を

されており、ハープもそれに合わせたリラックスできる音が出るように調整されているようです。

「仰げば尊し」、「千の風になって」、「川の流れのように」、「桜」、など皆さんが知っている曲やハープの為に作られた「桜の下で会いましょう」という曲、「ダニーボーイ」などハープの紹介や楽器の起源などの説明をされながらの充実した1時間でした。

ハープの音のおかげでしょうか、会場内の空気はとても穏やかなものとなり、皆様とてもリラックスした気持ちで音に耳を傾けておりました。

なんと最後にはハープを触らせてくれる機会も設けて頂きました。

聞いてよし、見てよし、さわってよしの素晴らしい演奏会になりました。

そしてなんと・・・また来ていただくことができるかも・・!?

ハープ演奏をして下さった方々、参加された皆様ありがとうございました。

またの機会をお楽しみに。

選+作+食=楽

3月のホワイトデーイベント。

利用者様にクッキー作りをご体験いただきました。

①様々なクッキー型で型ぬき体験

男性利用者様が積極的に参加してくださり大助かり。

いかに効率良く、よりたくさんのクッキーを取れるか考えながら作業なさる姿は頼もしい限り!

様々なクッキー型を用意してあったので「これ何の形かな?」「次はハート形にする?星の形にしようか。」など他の利用者様と相談し合うのも楽しい時間でした。

②アイシング作り体験

アイシングの素に分量通りの水を加え、スプーンで練っていくと・・・あら不思議、ピンク・黄色・青のアイシングができあがり。

鮮やかに発色していく様がマジックみたいで、利用者様はスプーンでクルクルかき混ぜながらアイシング作りを楽しまれていました。

③デコレーション

香ばしく焼けた色んな形のクッキーに、好みの色のアイシングを塗りました。

「このクッキーの形なら何色にしようか?」なんて考えるのも楽しみの一つ。

アイシングを塗ると光沢が出て、クッキーが宝石みたいに見えてきてなんだかワクワク。

食べるのがもったいないね、と話されながら思い切ってお口にポイッ。

利用者様に、日頃の感謝の気持ちを込めてメッセージカードをプレゼント。

お部屋に飾ってもらえたら嬉しいな。

これからもお元気で、デイケアにいらしていただけますように。