元町ログ

今日の花。

朝、元町デイケアに通う利用者様をお迎えに車を走らせる。

ハンドルを握る手に、少し日焼けしそうな日差しが差し込む。

利用者様宅に到着しドアを開けると、さっきの日差しとは違うひんやりした風が吹いている。

「おはようございます。」

利用者様の笑顔、それとは別に目がそこに行った。

利用者様がご自宅で育てた花。

元町デイケアに到着し、さっそく利用者様が花瓶に生ける。

すらりとした茎の先には数多くの花びら、色は鮮やか。

かすかに爽やかな香りがする。

シャクヤク(芍薬)である。

花言葉:慎ましさ。(遠慮深く控えめにしているさま)

今はやりの「ひげだん…」

みなさん、コロナウイルス不安と自粛ムードで疲れていませんか?

元町デイケアでも、3月に予定していたボランティアの方による演奏会は、コロナウイルス感染防止のため延期に。

でもそんな暗いムードは笑いで吹き飛ばせ!と職員によるお笑いステージを開きました。

令和の時代に髭男..ではなく「ひげダンス」と「二人羽織」を披露。

ひげダンスの果物キャッチでは、失敗するたびに大きな笑い声が響きます。

二人羽織でもアツアツのカップ麺を食べて…お約束通りの展開に。

幸い、笑い過ぎてあごが外れた方はなく、楽しい時間を過ごすことができました。

わんわん動物園

元町デイケアに「わんわん動物園」のワンちゃんたちが来てくれました。

デイルームには、元町デイケアの利用者様の他にも元町グループホームの入居者様や入院患者様とそのご家族も。

総勢約90名。

観客数はこれまでのナンバーわん。

ワンちゃんを膝に置き、頭をなでなで。

お手やお座りを指示しておやつをあげたり、リードを持ってお散歩したり。

ワンちゃんたちとのふれあいナンバーわん。

わんわん動物園のスタッフさん、ワンちゃん、元町病院が笑顔のわんチーム。

素敵な出会いと時間にわんわんワンダフル!

年に一度のお祭り

こんにちは元町デイケアです。

夏と言えばお祭りシーズンですね。

花火大会、盆踊りなど豊橋にもたくさんのお祭りがありますが、その一つがこの日行われました。

7月17日木曜日。

中日ドラゴンズが年に一度、豊橋球場に来る日です。

野球好きは朝からお祭り気分。

玄関にある黒板で気分を盛り上げます。

ご利用者様の中には、球場まで観に行くよと嬉しそうにされている方も。

ちなみに気になる結果は…

中日ファンの笑顔が咲きました。

令和最初の…

梅雨の中休み。

雨上がりの朝の空気はひんやり肌寒さを感じます。

ところが、ある場所では雨雲をも吹き飛ばす熱気が。

毎日練習、当日の午前中まで練習。

蝶ネクタイをつけ、いざ、本番。

仲間たちと作戦を練る方。

若かりし頃の思い出し、あれやこれやと話しの尽きない方。

参加するために、利用日変更をされた方。

なつかしき曲を口ずさむ方。

カスタネットや鳴り物でリズムをたたく。

男性チームは重低音の効いた『若者たち』。

女性チームは軽快な『茶摘み』を。

課題曲は『われは海の子』。

歌い切った後、感極まり涙ぐむ方も。

令和最初の「元町デイケア合唱コンクール」。