涼しくなるには・・・

現代ではクーラーや扇風機を使い涼しくするのが一般的ですが、

それらが無かった時代はどのような工夫をし、涼んでいたでしょうか??

まずは完成品。

そうです、うちわですね。

三田デイケアで手のリハビリ、頭の体操もかねてうちわを作りました。

1.はじめに紙選びから・・・

2.こんな骨組みに紙を貼り・・・

3.花を選び好きな場所に置いていく

4.薄い紙を貼り完成です。

こんなオリジナリティ溢れるうちわが出来ました。

このうちわで暑い夏を乗り切るぞ。

春を通り越して

アロハ~♪

フラダンスチームの皆様が元町デイケアに来て下さいました。

華やかな常夏の衣装で素敵です。

利用者様も職員も見とれてしまいます。

華麗なフラダンスにフロア中が大盛り上がり!!

これはまさに

常夏の島 ハワイでした

 

利用者様からは「南国に来たような気分になった」などと大絶賛の嵐!

最後にみんなさん一緒にアロハポーズで記念撮影を行いました

楽しい時間を過ごすことができ、感謝の気持ちで一杯です。

「ラークラフラダンス」の皆さん本当にありがとうございました。

 

マハロ~(ハワイ語でありがとう)

夏の風物詩といえば…これっ!!

本日のレクリエーションは月に一度のお楽しみ「おやつクラブ」でした。栄養士さんが、暑い夏にぴったりのおやつ「かき氷」を考案してくれました。

無色透明な氷の塊が、削ってシロップをかければ鮮やかで目にも涼やかなおやつに大変身!!利用者様ご自身で氷を削り、お好みのシロップとトッピングで”世界に一つだけのかき氷”ができました☺

イチゴにメロンにブルーハワイ、どれにしようか迷っている方、こぼれ落ちるのではと思う位こんもりとあんこを盛る方、練乳を思う存分かけて召し上がる方、ほとんどフルーツ缶詰の方…。人生いろいろ、かき氷もいろいろ、ですね。

ちなみに…氷を削る作業は、利用者様にはかなりの力がいるので、ちょっとしたリハビリになっていたはずです☺右麻痺の方の場合、職員がかき氷機を押さえ、左手で力いっぱいレバーを回しておられました。

頑張って削った甲斐もあってか、みなさんおいしかったと清々しい表情をされていました

スライドショーには JavaScript が必要です。