滝町ログ

魔法のテレビ

新しいテレビ(43インチ)が滝町デイケアにやってきました。

カラオケ専用として使用します。

カラオケの映像が見やすいし、きれい!

字幕(歌詞)の文字も大きくて、利用者様からは「よく見えるようになったね。」と大好評!

それに、このテレビが入ってから”いい事”が起こっています。

昼食後にカラオケタイムを設けているのですが、今まで参加したことのない利用者様が自らテレビの前にいらして「今日は何を歌おうかな」と他の利用者様と相談されたり、曲名一覧をご覧になって始まるのを待っていて下さるようになりました。

「カラオケに参加されないから歌が苦手なのかな」と考えていた私は未熟者でした!

いざマイクを持たれたら「○○様はこんなに声が出るんだ~」と感激。

また、歌を聞きに来て下さる利用者様も増えました。

ギャラリーが多いと、歌う方もより気持ちよく歌えますよね。

歌声も笑顔も増えて、カラオケタイムは嬉しいにぎわい。

利用者様を引きつけてやまない魔法のテレビ、大切にします。

例えるならHYR

ここは滝町デイケアのデイルーム。

利用者様が一日の大半を過ごされる、自宅で例えるとリビングのような所。

利用者様には心身ともにリラックスして過ごして頂きたい・・・。

だから思い切って、5月中旬にがらりと模様替えをしました。

そばに歩行器を置いても利用者様がお互いに窮屈さを感じないようにするには?

安全に歩行できるよう、通路をできるだけ広くとるには?

デイケアにいらして、よりたくさんの方と顔を合わせるきっかけができて、会話できるようにするには?

利用者様の為に「こうしたい、あぁしたい」が出てくる出てくる!

そして”模様替え精鋭チーム”を結成。

デイルームの空間を最大限に活用する為、アイデアを持ち寄り、考えに考え抜いた渾身のレイアウト!

テーブルを1台ずつ配置したことで通路を確保。

どこに座って頂いてもデイルームが見渡せるようになり、利用者様の視界が広がりました。

職員の立場からしてもデイルーム全体の見通しが良くなり、利用者様お一人お一人により細やかな配慮とスピーディーな対応が可能になりました。

職員が縦横無尽に動けるゆとりができたので、利用者様にも声を掛けやすく、利用者様が職員に声を掛けて下さる頻度も上がりました。

利用者様とのコミュニケーションは、私達職員にとっての活力源となっています。

模様替えから2ヵ月経過し、利用者様も環境の変化に慣れてこられたように感じます。

そして嬉しい変化が!

利用者様同士のコミュニケーションが格段に増えました!

通路が広がったことで、利用者様が自由に移動できるようになり、普段お話をする機会のない方と会話される姿を拝見できるようになりました。

通路だけでなく、お一人お一人にゆとりある空間を確保したことで、結果的に利用者様の心身にもゆとりをもたらすことができたように思います。

くてとりある空間でラックス、略してHYRな滝町デイケアです。

一針一針

利用者様のズボンの裾がほつれているのを発見!

ほつれた糸が足にまとわりついてしまったら…

糸が何かに引っかかったら…

他の人が糸を踏んでしまったら…と職員は様々な状況を想定します。

たかが細い糸でも、いくつかの要因が重なった時には、転倒につながる可能性が十分に考えらえます。

危険が伴うと判断した職員は早速、裁縫箱を用意。

一針一針に、利用者様への愛を込めて丁寧に縫っていきます。

(ご本人様のズボンをお借りしている間は、施設のズボンをはいて頂きました。)

「利用者様のご様子を観察する事」と「危険予測をする事」は私達職員にとって、大変重要な仕事です。

利用者様からは「見張られている」なんて冗談を言われることもありますが…。

利用者様も職員をよく見ていて下さり、しばしば色んな方向から視線を感じることがあります。

それは利用者様から愛されている証、滝町デイケア職員は幸せだな~。

命名します

滝町デイケアの利用者様方の愛情がたっぷり注がれて誕生した”案山子くん”。

利用者様と相談して、決まりました、素敵な名前!

“滝ただし”さんです。

今や、花壇のど真ん中に立って活躍中。

彼は”デイケアに来所される利用者様方をお出迎えする”という重要な任務を担っています。

「今日も滝町デイケアに来て下さり、ありがとうございます」と言わんばかりに両手を広げ、毎朝、利用者様の到着を待っていてくれます。

出勤してくる職員にとっては、何だか見られているような、一瞬目が合ったような・・・。

おかげ様で、職場に入る前に身の引き締まる思いがして「今日も一日頑張るぞ」と気持ちの切り替えができます。

滝ただしさんのもう一つの任務は、花壇に実ったスイカを守ること。

「やっと実った」と利用者様も喜んで下さっているので、彼は責任重大です。

スイカが実った今、彼は寝る暇がない程忙しいのです。

よっ、二枚目!

竹でできた骨格は、かなりの骨太!

大判のタオルで肉付けしました。

すらりとしたなかなかのイケメンが、今日から滝町デイケアに仲間入りです。

数名の女性利用者様に案山子作りのお手伝いをお願いしたところ、快く引き受けて下さいました。

お洋服を着せて、ジーンズの裾をピンと引っ張り、洋服のしわを伸ばしてあげて・・・。

「あらっ、あんた意外と麦わら帽子が似合うね~。」

彼が身に付けている衣類一式、男性利用者T様が「もう着ないから。」とお持ち下さったものです。

職員が案山子を作る話をしていた事を覚えていて下さり、自宅で準備して下さっていたとのこと。

T様のお気持ちに感謝し、ありがたく使用させて頂きました。

アジアンテイストなコーディネート、このまま海へバカンス?!

それとも滝町デイケア周辺で昆虫採集?!

お顔は、女性利用者T様が心を込めて描いて下さった自信作です。

やさしそうなイケメン、一丁あがり!

案山子くんには、利用者様と一緒に”素敵な名前”を考えてプレゼントしたいと思います。