滝町ログ

滝町デイケアのリハビリ。

こんにちは。滝町デイケアです。

みなさんは『リハビリ』と聞いてどんなイメージを浮かべますか?

多くの方は、専門士がご利用者様と1対1で行う療法がリハビリだと思われるのではないでしょうか。

確かに、デイケアでのリハビリの中にはセラピストが行うリハビリの時間もあります。

滝町デイケアでは、この個別リハビリだけではありません

滝町老健リハビリ科の職員がそれぞれ個人に合わせたリハビリメニューを提案し冊子にてお渡ししています。

その名も『滝トレ(滝町トレーニング)』

リハビリフロア内には色々な運動器具が揃っています。

『滝トレ』のメニューの中には運動器具を使うものがあります。

胸筋や肩甲骨周りの運動、腹筋・背筋の運動、下肢筋力の運動などがご自身に合わせて行える器具です。

もちろん、運動器具の使い方の説明もしっかりと行います。

ただ、一人で運動を行う事はなかなか容易な事ではありません。

各ご利用者様の『滝トレ』の冊子を見ながら介護職員も一緒に身体を動かします。

介護職員からの声掛け以外でも、ご利用者様同士で誘い合い『滝トレ』を頑張られることもあります。

1人で行うよりも、仲間と話しながら行うと楽しい時間となりますね。時間も早く過ぎるような気がします。

デイケアのご利用時間中に『滝トレ』に取り組まれた方には職員からメッセージを書かせて頂いています。

メッセージを集める事に楽しみもあります。

『滝トレ』のメニューは運動器具を使うものだけではありません。自宅で行うことが出来るメニューも盛りだくさんです。

そのためご自宅でも『滝トレ』に取り組まれている方がおられ、ご家族のサインがある方もいらっしゃいます。

今春から始まった『滝トレ』

これからも私達と一緒に『滝トレ』に取り組み、身体を動かす機会が増えると楽しいですね。一緒に頑張りましょう!!!

使っていたかしら…?!

「これ使ってたよ、懐かしい」

「これは何だ?」

などと” 知ってる or 知らない “談義で盛り上がる昔の道具クイズを解いてみました。

おしゃれな形やデザインに形を変えて今でも使われている七輪、習い事で経験したそろばんは、職員も分かりました。

女性利用者T様は「これは何て言うだったかな?」と真剣に考えていらっしゃいました。

プリントにある写真をご覧になり「お釜で炊いたご飯はおいしかったよ~」とT様。

それにつられて他の女性利用者様方が「昔はかまどで火をたいてね」「そう、火を起こすまでが大変だったよ」「今みたいに炊飯器なんてなかったからな~」・・・

と次々と昔を思い出されてはお話をして下さいました。

「昔は物がなくて大変だったけど、そう不幸と思わんかったな~」という発言も聞こえてきました。

昔の苦労も幸せも、現在の悩みも全てひっくるめて語り合える、そんな滝町デイケアです。

これからも一緒に

女性利用者H様とご主人のH様は、お二人そろって滝町デイケアに通って下さっています。

隣り合って座り、夫婦水入らずで穏やかに会話されている場面に遭遇し、思わずシャッターを切りました!

写真は、奥様のリハビリ風景。

ご主人様はお手伝いとして参加して下さっていました。

お手伝いとは……奥様が急須で入れたお茶をおいしくいただくこと。

奥様は、ご主人様の為に急須を使ってお茶を入れられるようになりたい、という希望を持っておられます。

その希望を叶えるべく、滝町デイケアでは手先を動かす作業療法を提供させて頂いております。

リハビリ職員(作業療法士)が指導しつつ見守りながら「自分でできた」という体験をして頂き、できた体験が「できる」という自信につながるのです。

滝町デイケアでは、これからもご夫婦そろって暮らしていきたいというお二人の気持ちに寄り添い、実生活に結びつくリハビリを提供していきます。

仲良く並んだペアの湯呑みのように、お二人ともこれからもそろってお元気でいらして下さい。

「整容」って何?

今日の滝町デイケアは…

「整容デー」と題して、ご利用者様の身だしなみを整えるお手伝いをしました。

まずは、ボランティアでブローをして下さるご利用者様のご家族様。

ドライヤーでブローをし、髪の毛がふっくら!!

とても素敵なご婦人に大変身です。

ブロー後のご利用者様の表情が明るくなったのはもちろん、歩行時に背筋が「ピンッ!」と伸びていたように見えました。

髪の毛の短い男性のご利用者様には、ハンドマッサージ。

職員が丁寧にマッサージをし、ゆっくりとご利用者様とお話しをする時間となりました。

会話も楽しまれ、マッサージ後の両方の手がツルツルになっており、喜んで頂きました。

さらに、ご希望の女性ご利用者様には、お化粧をさせて頂きました。

眉毛を書いたり、頬紅や口紅をつけ普段の笑顔がさらに素敵な笑顔になられていました。

少しの外面の変化にご利用者様の気持ちも明るくなり、デイケアのフロア内も明るく楽しい声が響いていました。

介護の面から行う「整容行為」には生活意欲の向上や、身体状況に良い影響を与えると考えられています。

今回の「整容デー」がきっかけとなり、少しでも生活にハリができ意欲的に過ごして頂ければ嬉しいなと思います。

考えるって楽しい!

さぁ、朝の体操の時間です。

体操を担当する職員は必ず、利用者様一人一人に声が届くよう皆様のお顔を拝見しながら、大きな声で「おはようございます」の挨拶から始めます。

この挨拶に利用者様の”一日のスタートの良し悪し”がかかっています。

元気に挨拶すれば、利用者様がお顔を上げて下さり、目がぱっちり開くのが分かります。

利用者様は「今日は何をするの?」と興味津々でホワイトボードをご覧になられます。

職員は一生懸命に準備してきた体操の内容を、利用者様に楽しんで頂けるようお伝えします。

体を動かしたり、クイズなどを行って頭の体操をしたり…メニューは様々あります。

今日は、繰り返しの表現をできるだけたくさん考えて頂きました。

利用者様はあれもこれもと、職員がホワイトボードに書くのが追いつかない位、たくさん出して下さいました。

おかげで体操の時間は大いに盛り上がりました。

これからも、利用者様の発言やご提案をどんどん引き出せるような滝町デイケアにしていきたいな。