滝町ログ

いぃ香り~

女性利用者T様がご自宅から持って来てくださいました、梅の花!

立春を迎え、暦の上ではもう春。

梅の開花が話題になる時期ですね。

利用者様には、来所されたら洗面所に寄って頂けるようお願いしています。(手洗いの為です。)

そこで、梅のかわいい花と良い香りを楽しんで・・・リラックス、リラックス!

朝一番に「滝町デイケアで今日も一日楽しく過ごせそうだなぁ」なんて思って頂けると嬉しいな。

※インフルエンザが流行しています。

感染予防の為、マスク着用と石けんを使った十分な手洗いで、冬を元気に乗り越えましょう。

あけまして

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

年が明けて、気付けば鏡開きの頃となりましたね。

滝町デイケアでは、昨年の12月28日に餅つきを行いました。

この立派な鏡餅は、女性利用者H様が慣れた手つきで丸めてくださったものです。

年末恒例の、杵と臼を使っての餅つき。

男性利用者K様は「やるよ。」と申し出てくださり、大きく杵を振り上げては振りおろし、軽快に餅をついてくださいました。

K様は足腰が丈夫で、餅をつく様子は若い職員とさほど変わりませんでした。

驚くなかれ、K様は御年90歳!

年明けも元気に来所され大きな声で新年の挨拶をしてくださったK様に、滝町デイケア職員一同「今年も頑張るぞ」という気持ちになりました。

炊き立てのもち米のおいしい香りがフロアーに漂う中、利用者様からは杵の動きに合わせて「ヨイショー、ヨイショー」という掛け声が上がりました。

お陰様で餅つきは盛り上がりました。

利用者様がついた餅ならば、と職員Mさんが合いの手を引き受け、力強く餅を返して応えました。

出来立てほやほやのうちに女性利用者H様が、餅を丸めるお手伝いをしてくださいました。

花餅作りもしました。

お一人につき、枝を1本、赤と白の餅を1塊ずつ。

裸で寒そうだった枝には、ご覧の通り、きれいに花が咲きました!

2019年、利用者様ならびにご家族様が健康で過ごせられますように。

今年も利用者様のご様子をブログでお伝えしていきます。

ブログをきっかけに、より多くの方々に滝町デイケアを知って頂けたら嬉しいです。

感謝の日。

平成30年も終わろうとしています。

滝町デイケアでは、現在 約160名もの方が通って下さっています。

皆さんが通ってきて下さっているからこそ、私たちが滝町デイケアで働ける。

この感謝の気持ちを形にしてお伝えしたい。

さて、その形とは…。

「全てのご利用者様に表賞状をお渡しする」

12月最後の週。

代表のご利用者様へデイケア責任者からの表賞状の授与

「今まで表彰状なんてもらったことがないわ」

「私が代表なんて…」

と言われ恐縮され大変緊張されていました。

本当は皆さんに前に出てきてもらい表賞状の授与をしたかったのですが、大所帯の滝町デイケアでは今回は実現させることが出来ませんでした。

代表の方以外へは職員がお一人ずつへ「○○殿 以下同文です」と言いお渡ししました。

「おうちに帰って表彰状をもらったことを家族の方に自慢して下さいね。」

「今日も元気にいてくれてありがとうございます。」

「1年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。」

≪滝町デイケアへ元気に通う事≫

小さな事に思えるかもしれませんが、これって実はスゴイことなんです。

多くの方がご利用して下さっている事に感謝します。

そして、12月28日

朝一番にS様より呼ばれました。

「ちょっと渡したいものがあるから来て!」

すると…

「この間、表彰状をもらって嬉しかったんだ。だから職員のみんなに感謝状を作ってきたんだよ」

なんと、今度は私たち職員が感謝される側に!

「ご利用者様と職員の関係がほんと上手くいっているデイケアだな」と改めて思いました。

この予想外の展開に、嬉しい気持ちと照れ臭い気持ちと感謝の気持ちとこれからも頑張ろうという活力とたくさんの気持ちが湧いてきました。

ご利用者様あっての滝町デイケア。

これからも、デイケアの迎えを心待ちにして頂ける そんな施設であり続けたいと思います。

音楽倶楽部。

今日は、12月24日 クリスマス・イヴ。

滝町デイケアでは「きよし このよる」をみんなで合唱し、クリスマスを楽しみました。


伴奏は…

音楽倶楽部 部長のO様。

部長のO様は、滝町デイケアに通われて初めてピアノに触れました。

今回、弾きやすいように曲をアレンジしてくださったのも デイケアのご利用者様なのです。

夏頃から、昼食後やレクレーションの時間をご自身で上手く活用し練習されてきました。

そして、今日。クリスマス イヴ に皆さんが歌う歌の伴奏として演奏して下さいました。

演奏後、一緒に歌って下さったご利用者様から盛大な拍手が湧き上がりました。

演奏を終え、照れながら皆さんへ挨拶される部長のO様。

今度はクラッシクの演奏に挑戦してみたいそうです。

クラッシク、楽しみにしていますね♪

やっとかめ

待ちに待ったこの日がやってきました。

ボランティア「やっとかめ会」さんの来訪です。

団体名の通り、メンバーの皆様とは”やっとかめ~”の再開となりました。

普段なかなか見る機会のないフラメンコ。

情熱的な音楽とリズムに、ワクワクドキドキ。

フラメンコのメリハリある動きに、自然に手拍子を始める方、足でリズムを刻みながらご覧になる利用者様がたくさんみえました。

衣装も素敵!

ドレスの色の鮮やかさ、踊る度にひらひら揺れるドレスの動きに魅了されました。

「着てみたいね~、もう少し若かったらな。」とおっしゃる利用者様もいらっしゃいました。

次に披露してくださったのは、歌謡曲に合わせた舞踊。

黄色地の着物をまとったイケメンが登場、その立ち居振る舞いのカッコ良さに思わず見とれてしまいました。

実は女性のメンバーさんだそうで、宝塚劇団のご出身かなと思うくらいお綺麗な方なんです。

島根県の民謡”安来節”でドジョウすくいを披露してくださったのも、女性のメンバーさん。

本当にドジョウを捕まえたかのような所作はお見事でした。

しかも表情で、利用者様の笑いを引き出すのがお上手!

鮮やかな藍色の着物をお召しの女性は、やっとかめ会さんの代表。

利用者様お一人お一人に声を掛けてくださる、温かいお気持ちに感謝です。

今年も利用者様に素晴らしいひと時をありがとうございました。

来年も「やっとかめ~」と元気に登場してくださいますように。

滝町デイケアの舞台を準備してお待ちしております。