レク

もうすぐ長月

まだ暫くは暑い日が続きそうですが、もうすぐ9月。

レクリエーションの時間に、カレンダー作りを行いました。

折り紙で「まぁるいお月様」と「キキョウの花」を切り取り、それらとカレンダーの部分を貼り付けたら完成。

“切って貼るだけ”なんて単純なものではありません。

大事なのは貼り付けるセンス!

写真に写る作品はどれも傑作です!

お月様を背景にキキョウが風にそよいでいるような風景画…とでもいいましょうか。

お月様の大きさ、キキョウを置く位置や角度の微妙な違いが、それぞれの作品の味になっています。

完成したカレンダー、ご自宅でお部屋に飾って頂けると嬉しいな。

あついですね


エイエイオー!の掛け声で気合十分。

これは元町デイケアで行った『スイカ割を楽しむ会』の一コマです。

まずは赤と黄色チームに分かれ、スイカに見立てた紙風船を割って頂きました。

割れた紙風船の下に隠された得点を競うゲーム。

誰もが満点を取るのに一生懸命な様子です。

「パン!パン!」と紙風船の割れる音

点数発表に一喜一憂の大歓声

赤スイカチーム、黄スイカチーム共に一歩も譲りません。

その結果は… 僅差で黄色チームが勝利しました!

 

次は職員によるスイカ割り

「右!右!」

「もうちょっと左!」

利用者様からの声援のもと見事スイカを一刀両断。

最後はおいしくいただきました。

この日の元町デイケアは外の気温以上に「熱い」日になりました。


心頭滅却すれば

じっとしているだけでも体力と気力が消耗していく蒸し暑い日が続いていますね。

「今日も暑いですね」が挨拶代わりとなっている昨今、利用者様に心を落ち着かせる時間を提供したら涼しく感じて頂けるのでは?!

そこでレクリエーションの時間に企画したのが「 書道 」です。

硬筆と違って、毛筆だと手が震える感じ、職員もよ~くわかります。

筆を運ぶ利用者様の傍で、職員も息をひそめて見守っていました。

利用者様方の半端ない集中力でデイルームには心地よい緊張感が漂っていました。

「心頭滅却すれば火もまた涼し」という通り……

書道に取り組まれていると集中力が湧いてきて、利用者様の心が次第に落ち着いてくる様子が見てとれました。

利用者A様は右手を自由に動かすのが困難ですが、職員がお手伝いさせて頂き「有難う」の作品が完成しました。

「私、有難うっていう言葉が一番好きなのよ」とおっしゃる笑顔が素敵でした。

終わってみれば、書体にも言葉にも味があって甲乙つけがたい傑作ばかり!

皆様、思い思いに心の叫びを表現され、書道の時間を満喫できたようで何よりです。

書道が自己表現の手段の一つであることを実感できた、職員にとっても貴重なひと時となりました。

はまなこ夏祭り!?

夏真っ只中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

はまなこデイケアでは少し遅めの『夏祭り・・・風レクリエーション』を実施しました!

夏祭りをイメージして・・・

金魚釣り!・・・は難しいので『ヨーヨー釣り』を行いました。

それがこちら!どうですか?なかなかのクオリティではないでしょうか?

昔なつかしという事で普段レクリエーションへあまり参加されない方も「何をやってるんだ!?」と興味津々

なかなかの高評価で職員もニッコリです。

皆様、食らいつかんばかりの勢いでヨーヨー釣りに挑まれました。

そして釣ったヨーヨーといえばやることは一つですね?

しばらくの間、童心に返った様子でボンッボンッという小気味よい音を奏でられていました。

これも良い腕の運動になりそうです。

好評だった『夏祭り風ヨーヨー釣り』

次は何をやろうかな?

かわいいお客様

とよおかデイケアで毎年恒例となっている近隣保育園との交流会が、今年も開催されました。

利用者様は朝から子供たちの訪問を心待ちにしており

“何時に来るの?”

“今日は何するのかな~?”

なんて会話があちこちで。

1日目は年中さんの訪問。

初めての訪問に緊張の年中さん。

泣いてしまう子や顔が強張っている子。。。

いろんな子がいましたが、歌の披露の時間になるとみんなニッコリ!!

とってもかわいらしい笑顔で、利用者様がびっくりするくらいの大きな声で歌を唄ってくれました。

歌の後は子供たちと利用者様の触れ合いで「げんこつやまのたぬきさん」を一緒に手遊びしました♪

レクリエーションはタヌキの格好をしたスタッフが登場!!

今回は「カチカチ山」をテーマに玉入れゲームが行われました。

園児と利用者様が協力して赤・白チームに分かれて得点を競いました。

2日目は年長さんの訪問。

訪問が慣れていることもあり “こんにちは”と大きな声でご挨拶しながらの堂々とした登場!

年中さんと同じく歌の披露と手遊びをしました。

そのあとは、利用者様と紙コップを使い「紙コップロケット」を作りました。

色を塗ったり・切ったり・貼ったりといろんな作業があり

園児のみんなが麻痺のある方のお手伝いをしてくれたり、作業しやすいように補助してくれたりと

利用者様と園児のみんなと共同作業で作り上げていきました。

完成後はみんなで一斉に紙コップロケットを飛ばし大盛り上がり!!!

最後は一緒にカルピスポンチのおやつを召し上がりながら、団らんのひと時を楽しまれました。

『かわいいお客様』が訪問してくれたおかげで、フロアが一気に明るく・活気のある雰囲気に変わり、笑顔あふれる素敵な時間となりました。

次回の訪問も楽しみですね。