デイケアブログ

一針一針

利用者様のズボンの裾がほつれているのを発見!

ほつれた糸が足にまとわりついてしまったら…

糸が何かに引っかかったら…

他の人が糸を踏んでしまったら…と職員は様々な状況を想定します。

たかが細い糸でも、いくつかの要因が重なった時には、転倒につながる可能性が十分に考えらえます。

危険が伴うと判断した職員は早速、裁縫箱を用意。

一針一針に、利用者様への愛を込めて丁寧に縫っていきます。

(ご本人様のズボンをお借りしている間は、施設のズボンをはいて頂きました。)

「利用者様のご様子を観察する事」と「危険予測をする事」は私達職員にとって、大変重要な仕事です。

利用者様からは「見張られている」なんて冗談を言われることもありますが…。

利用者様も職員をよく見ていて下さり、しばしば色んな方向から視線を感じることがあります。

それは利用者様から愛されている証、滝町デイケア職員は幸せだな~。

パン職人発見!

こんにちは。三田デイケアです。

恒例の栄養士さん指導の下の調理クラブ。

今回はメロンパンを作りました。

それがなんと利用者様の中にプロを発見!!!

形成後このきれいさ!

88歳女性の利用者様が作って下さいました。

焼き上がりは食欲をそそります。

キレイ&いいにおいで最高の調理クラブでした。

空いた時間に

こんにちは三田デイケアです。

今日は午前の空いた時間にみなさんで棒体操を行いました。

朝のラジオ体操以外に体操は行っていなかったので初めは”なんだー?”

“これで何するの?”と言った感じでしたが・・・

たくさんの方が参加して頂けました。

これからも少しずつ空いた時間にちょこっとリハビリを行っていきたいなぁと思う今日この頃でした。

七夕に願いを込めて

7月2日~7日にかけて、七夕イベントとして、

短冊に願い事を書いていただき飾り付け。

レクリエーションは二人一組で糸を巻き付け引き寄せ、織姫・彦星のボトルがゴールを目指す「七夕糸巻レクリエーション」

皆さんの願いが叶いますように・・・と

星形のプリンをおやつに召し上がって頂きました。

命名します

滝町デイケアの利用者様方の愛情がたっぷり注がれて誕生した”案山子くん”。

利用者様と相談して、決まりました、素敵な名前!

“滝ただし”さんです。

今や、花壇のど真ん中に立って活躍中。

彼は”デイケアに来所される利用者様方をお出迎えする”という重要な任務を担っています。

「今日も滝町デイケアに来て下さり、ありがとうございます」と言わんばかりに両手を広げ、毎朝、利用者様の到着を待っていてくれます。

出勤してくる職員にとっては、何だか見られているような、一瞬目が合ったような・・・。

おかげ様で、職場に入る前に身の引き締まる思いがして「今日も一日頑張るぞ」と気持ちの切り替えができます。

滝ただしさんのもう一つの任務は、花壇に実ったスイカを守ること。

「やっと実った」と利用者様も喜んで下さっているので、彼は責任重大です。

スイカが実った今、彼は寝る暇がない程忙しいのです。